原菜乃華は演技力が高いと評判!可愛い二重の目は整形?両親や小栗旬との関係も紹介!

エンタメ

2022年11月11日に公開される新海誠監督の映画『すずめの戸締り』のヒロイン役に抜てきされた原菜乃華(はらなのか)さん。

今回声優に初挑戦される原菜乃華さんですが、見た目が可愛いことや演技力が高いことで話題になっています!

原菜乃華さんは『ナンバMG5』や『真犯人フラグ』など多数のドラマや映画に出演し持ち前の演技力で存在感を放っていますよ!

原菜乃華さんはなぜ演技が上手いのか?原菜乃華さんの演技力の高さが光る作品やその理由を調べてみました。

そして原菜乃華さんは可愛い見た目から、目を整形しているのでは?という疑惑や俳優の小栗旬さんとの関係が噂されています。

この記事を読み終わる頃には原菜乃華さんの演技力が高い理由や可愛いと話題の作品、小栗旬さんとの関係など原菜乃華さんのことをもっと知ることができますよ

2020年に公開された映画『罪の声』はグリコ・森永事件をモチーフとしたサスペンス映画で小栗旬さんと星野源さんがW主演したことで話題となりました。

原菜乃華さんはこの作品の中でカギとなる人物、女子中学生の生島望(いくしまのぞみ)を演じています。

見ているこちらが胸張り裂けそうになるくらいの迫真の演技で、その演技力の高さが絶賛されました。

¥4,646 (2022/07/08 15:12時点 | Yahooショッピング調べ)

原菜乃華の演技力が光る!評価の高い出演作品を紹介!

新海誠監督から「感情と声の距離が誰よりも近い。それが原菜乃華さんの稀有な才能」と称賛され、1700人を超えるオーディション参加者の中から選ばれた原菜乃華さん。

原菜乃華さんといえばドラマ『真犯人フラグ』での迫真の演技やドラマ『ナイト・ドクター』での繊細で健気な演技が高く評価されています。

なぜ原菜乃華さんはそんなにも演技力が高いのでしょうか?

その理由は原菜乃華さんが子役時代から演技の勉強をしていることと演技に対し真摯に向き合い役の内面性に注目して役作りをしているからのようです。

では簡単にですが、まずは原菜乃華さんのプロフィールをご紹介しますね。

本名:原菜乃華(はら なのか)

生年月日:2003年8月26日

年齢:18歳(2022年7月現在)

出身地:東京都

活動期間:2009年~

所属事務所:トライストーン・エンターテイメント

原菜乃華さんは4歳から演技をはじめ、6歳のころ「J-beansネットスカウトオーディション」に合格し、デビューしました。

原菜乃華さんは2009年から芸能活動をしており、2022年7月現在18歳なので芸歴は13年ということになります。

18歳にして芸歴13年ですからすでにベテラン女優と言ってもいいですよね!演技力が高いことも納得です。でもそれだけではないんです。

この章では原菜乃華さんの演技力の高さが光る出演作をご紹介するとともに演技力が高い理由をご説明しますね!

12歳でキスシーンや妊娠出産を演じたドラマが話題に

2016年に放送されたドラマ 『朝が来る』で原菜乃華さんは川島海荷さん演じる片倉ひかりの中学時代を演じました。

14歳でキス、妊娠、出産、その後子供を養子に出すという難しい役どころだったにもかかわらず見事に演じ切り、その泣ける演技に多くの反響がありました。

原菜乃華さんがこの役を演じた当時の年齢は12歳。自分よりも年上の役であり、さらに自分の経験したことのない状況を演じるのは非常に難しかったと思います。

しかし原菜乃華さんは子役時代からドラマをたくさん見て演技の勉強をしており、この難しい役柄を見事に演じ切りました!

当時原菜乃華さんの11歳年下の妹が生まれたばかりだったこともあり、自分の母親の姿も参考にしていたそうです。

実際に経験したことのないことでも体験者をよく観察したり話を聞き、自分の中に落とし込むことができる女優さんなのですね!

持ち前の演技力で物語のカギとなる女子中学生を熱演

2020年に公開された小栗旬さんと星野源さんW主演の映画『罪の声』で、原菜乃華さんは作品の中のカギとなる女子中学生・生島望(いくしまのぞみ)を熱演しました。

原菜乃華さんが演じる生島望は映画字幕の翻訳家になるという夢を抱えていましたが事件に巻き込まれ、脅迫テープに声が使われてしまいます。

予告編にもある「あのテープのせいで一生台無しや!」という悲痛な叫びには望ちゃんの悔しさや悲しみが強く感じられたよ。

この作品では一家揃って消息を絶った生島望を演じるため、クランクインの前に友人と連絡を絶って一人で役の心情について深く考える時間を作ったそう。

原さんはこの時、「どんどん自分を追い詰めて沈んでいってごはんもあまり食べられなくなった」と言い、それだけ役になりきって演じていたことがわかります!

当時16歳でこの役作りに対する熱意は尋常じゃないね。

こうした演技に対する情熱が演技力の高さに現れているのではないでしょうか。

「絶対絶対夢叶える!」と涙ながらに電話をするシーンは過酷な状況でも希望に向かって抗い続ける望の姿が胸を締め付けます。

『罪の声』をご覧になったことがない方はぜひ一度この映画を見てみてください!

辛い状況の中でも夢を諦めない、映画の中での希望の存在として大きな役割を果たす原菜乃華さんの熱い演技を見ることができますよ!

原菜乃華さんはこの作品で生島望という女子中学生を演じ、その演技力は多くの人が高く評価しています。

¥4,646 (2022/07/08 15:12時点 | Yahooショッピング調べ)

病気を抱える繊細で難しい役柄もリアルに好演!

2021年6月に放送された月9ドラマ『ナイト・ドクター』ではKing&Princeの岸優太さん演じる深澤新の妹で高校1年生の深澤心美を演じた原菜乃華さん。

小さい頃から病気を抱え、兄が働く病院に通院している心美は自分にもしものことがあったときには臓器提供をしてほしいとドナー登録を行うなど繊細で難しい役柄でした。

原菜乃華さんはこの心美という役の繊細な心情の表現や複雑な思いをリアルに演じ、その演技力の高さが評価されています。

『ナイト・ドクター』で心美を演じるにあたり原菜乃華さんはインタビューで、「台詞の練習よりも内面を考えた」と言っています。

心美の内面を知るために、心美の過去を想像して書き出したりもしたそうです。

親と離れての寂しい闘病生活や学校生活を普通に送れないことなどご自身の経験とも重ね合わせて心美の心情に寄せていったという原菜乃華さん。

そうやって役の気持ちを作り上げることができるので観る人にリアルに伝わる演技ができるのですね!

原菜乃華が可愛い!あざとい演技に嫌いになる人も?

原菜乃華さんの演技がいかに素晴らしいかをお伝えしてきましたが、原菜乃華さんが可愛いことは言うまでもありませんよね。

2021年5月にはInstagramも開始し、プライベートな写真や撮影の風景などさまざまな可愛い一面を見られるようになりました♪

原菜乃華ちゃんのインスタをフォローすれば可愛い写真もたくさん見られるね!

ドラマや映画で出演された際の「可愛い」という反響もたくさんありますが、Instagramでみせる共演者とのオフな写真や幼少期の写真など他にはない魅力がたっぷりです!

原菜乃華さんが可愛いと話題になった作品として2021年6月に公開された映画『胸が鳴るのはきみのせい』があります。

原菜乃華さんはどの作品でも可愛いのですが、この作品で演じた長谷部麻友の声、お聞きになったでしょうか?

かわいらしくもあざとい感じが伝わってきますよね。私はこの予告編での「お願い」という台詞が上手いな~と感じました!

可愛いだけでなくその存在感の強さで、嫌われ役の麻友を演じた原菜乃華さんを嫌いになっちゃうほど引き込まれた人も多かったようですよ。

原菜乃華の目は整形?子役時代から美少女だった!

原菜乃華さんが目を整形しているかどうか調べましたが整形を裏付ける画像や情報は得られませんでした。

原菜乃華さんはそのぱっちりとした大きな目が印象的ですよね。原菜乃華さんのような二重を「平行二重」といって、欧米でよく見られ日本人にはめずらしい目の形だそうです。

そのため「原菜乃華ってもしかして目いじってる?」「原菜乃華ってハーフなの?」といった疑惑を抱く人もいるようです。

こちらは当時10歳の原菜乃華さん。原菜乃華さんは子役時代、女子小学生向けの雑誌『キラピチ』のモデルとしても活動していました!初々しくて可愛いですよね♪

10歳のころからこの顔立ちですので、整形しているようには見えませんよね。幼少期から芸能活動を続けていますし、その間に整形したような変化は見られません。

インタビューではベビーカーに乗っていてスカウトされたこともあるという話もしていて、赤ちゃんの頃からすでに整ったお顔をされていたのだと思われますよ。

原菜乃華の両親はどんな人?子役時代を支えた母親

原菜乃華さんの家族構成はご両親と11歳離れた妹さんの4人家族だということがわかっています。

2017年に公開された映画『はらはらなのか』は原菜乃華さん(当時12歳)自身を題材にして制作された映画で、劇中でのご両親の年齢は父親が51歳、母親が36歳です。

『はらはらなのか』はご本人を題材にした映画なので、ご両親の実際の年齢も劇中の人物と近いのではないかという意見が多くありました。

母親が20代前半で原菜乃華さんを出産したのであれば、2022年7月現在は40歳前後ということになりますね。

原菜乃華さんと11歳離れた妹さんがいることから考えても作品中の年齢に近い可能性が高いのではないでしょうか。

父親の年齢や職業ははっきりとわかりませんが父親も『はらはらなのか』の劇中と同じと考えると年齢は50代後半かと思われます。

また原菜乃華さんの父親は社長をしているという噂もあり、母親は専業主婦で原菜乃華さんの芸能活動をサポートしているのではないでしょうか。

8歳のときに出演した映画『地獄でなぜ悪い』ではそれまで観たことのなかった園子温監督の作品に挑戦するため、お母さんと一緒に『ヒミズ』を鑑賞したそうです。

当時8歳の原菜乃華さんにとっては難しい内容だったと思いますが、お母さんに説明してもらいながら理解しようと努力したことがわかりますね。

原菜乃華さんのお母さんが芸能活動を支えてくれているおかげで、 原菜乃華さんの素晴らしい演技を見ることができるのですね。

原菜乃華と小栗旬の関係は事務所の先輩と後輩!共演も!

原菜乃華さんを検索すると、なぜか小栗旬さんの名前が出てきます。俳優の小栗旬さんとの関係が噂されているようなのでそれはなぜなのか調べてみました。

原菜乃華さんが所属するトライストーン・エンターテイメントは小栗旬さんをはじめ、綾野剛さん、田中圭さんなど人気俳優が所属する大手事務所です。

小栗旬さんは所属する事務所の大先輩ということになります!

前の章でもお伝えしたように、原菜乃華さんは2020年公開した小栗旬さん主演の映画『罪の声』にも出演されています。

また、2020年に『罪の声』で共演する以前にも2017年放送のドラマ『CRISIS公安機動捜査隊特捜班』で共演していました。

『罪の声』の撮影の際には小栗旬さんから演技のアドバイスを受けたこともあったそうで、原菜乃華さんは小栗さんについて「オーラがあって素敵な方」だといいます。

小栗旬さんは映画の撮影後も「最近調子はどう?」と声をかけてくれるそうで、お芝居に関して相談にのってくれるなど俳優としてとても尊敬しているそうです♪

原菜乃華さんと小栗旬さんは事務所の先輩・後輩という関係であり、小栗旬さんは一線で活躍する役者の先輩として尊敬している存在なのではないでしょうか。

まとめ

  • 原菜乃華さんの演技力は高く評価されており、その代表作には『朝が来る』『罪の声』『ナイト・ドクター』などがある
  • 原菜乃華さんの演技が上手いのは子役時代からドラマをたくさん見て演技の勉強をし、演技に対して真摯に向き合い役の内面までしっかり考えて役作りをしているから
  • 原菜乃華さんのInstagramではプライベートな姿や撮影の裏側など可愛い写真をたくさん見ることができる
  • 映画『胸が鳴るのはきみのせい』では原菜乃華のあざとく可愛い演技が話題になり、原菜乃華が演じた長谷部麻友の声も可愛い
  • 原菜乃華の大きくぱっちりとした目は整形の疑惑もあったが、幼少期から大きな二重の目をしていて整形した形跡はない
  • 原菜乃華の両親は自身をモチーフとして制作された映画『はらはらなのか』に登場する親の年齢から考えて父親が50代後半、母親は40歳前後と思われる
  • 原菜乃華と小栗旬の関係は同じ所属事務所の先輩と後輩で、映画『罪の声』などで共演もしており、原菜乃華は俳優として小栗旬を尊敬している

今回、『すずめの戸締り』でヒロイン役の声優をつとめる原菜乃華さん。彼女の演技力について本当に実力の高い女優さんであることがわかりました!

2022年11月11日に公開される『すずめの戸締り』が楽しみでなりませんね♪

これまでの作品を見ても難しい役柄でもしっかり演じる原菜乃華さんなので、今後もさまざまな作品でその高い演技力を発揮してくれるのではないでしょうか。

原菜乃華さんのこれからの活躍にますます注目ですね♪

原菜乃華さんが夢を追いかけながらも事件に巻き込まれ、運命に翻弄される少女・望(のぞみ)を演じた映画『罪の声』。

望の一家は消息を絶ち、望の翻訳家になりたいという夢も絶たれそうになります。そんな辛い状況でも前を向くことをやめなかった望の運命はどうなるのか。

原菜乃華さんの迫真の演技が心を揺さぶります。映画『罪の声』はBlu-ray、DVDで見ることが出来ますよ。ぜひ一度ご覧になってみてください。

¥4,646 (2022/07/08 15:12時点 | Yahooショッピング調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました