文字サイズ

ホーム > 交流大会 > 俳句

交流大会

俳句(はいく)

 俳句は、世界で一番短い「五・七・五」音字の詩です。

 子どもから大人まで、気軽に周りの景色や四季の移ろいや心象を俳句に詠み込みやすく、いまや俳句を楽しむ愛好者は世界中に増加しております。

 長崎県は、風光明媚で異国情緒にあふれ永いキリシタンの歴史など海と島々が多い県です。わけても夕日が最後に沈む五島列島は大小140余の島々からなりカトリック教会が多く、たくさんの句材に恵まれた歴史の島です。

 ぜひ五島を訪れていただき、あなたも五・七・五の一句を詠まれては如何でしょうか。

 

俳句

俳句

開催地【五島市】五島市福江文化会館

 → 地図はこちら
 → 五島市のご紹介

会場までの地図

五島市福江文化会館(ごとうしふくえぶんかかいかん)

〒853-0018 五島市池田町1番地2

■交通アクセス
○福江港から徒歩  約5分
○福江空港から車、タクシー  約10分
○福江空港からバス カンパーナホテル前下車  約15分

インタビュー

長崎県俳人会会長 前川弘明

長崎県俳人会会長 前川弘明

五島文化協会会長 筑田俊夫

五島文化協会会長 筑田俊夫

(長崎県俳人会会長 前川 弘明)

 大小あわせて140余の連なる島々は豊かな自然景観を有し、五島列島ほぼ全域が西海国立公園に指定されています。また、その複雑で変化に富んだ溺れ谷の地形ゆえか、島々には50ものカトリック教会が点在しています。

 五島は長崎港から西へ海路100キロ、海上を翼走する高速船なら85分、フェリーで3時間の船旅もまた句材になることでしょう。五島の島々のすばらしい風景に接するのが楽しみです。

  全国からたくさんの俳句愛好者の方々のご参加をお待ちしております。 

 

 

(五島文化協会会長(福江句会代表) 筑田俊夫)

Q: 俳句の詠み方や、五島の特長を活かすポイントを教えてください。

 A: 俳句は17音しかありません、それに季語を考えると使えるのは12音程度になります。あれもこれもではなく、読みたい核心をスパッと描写することではないでしょうか。

海と島々や教会群、それに海城址と句材が豊かなため、焦点を絞り込むことが大切だと思います。

 

周辺地域情報

全種目一覧

五島市で開催される競技種目

剣道
俳句

市町の紹介