文字サイズ

ホーム > 交流大会 > サッカー

交流大会

サッカー(さっかー)

 ご存知ですか?日本にサッカーがやって来たのは19世紀、明治時代のことだと言われています。その後、20世紀(1998年)に初めて日本がワールドカップフランス大会へ出場して何と100年以上かかっています。日本がワールカップで優勝するには100年かかると言われましたが、既に『なでしこJAPAN』は2011年に世界一になっており、男子もそう遠くはないと思います。

 では競技の方も簡単に紹介します。サッカーは11人対11人で行い、フィールドは一般的に縦105m×横68mで行い、時間は年代に応じて、プロは前後半で90分ですが、ねんりんピックは40分で行います。

サッカー

サッカー

開催地【島原市】島原市営平成町人工芝グラウンド
【島原市】島原市営平成町多目的広場
【雲仙市】雲仙市国見総合運動公園多目的芝生広場
【雲仙市】長崎県立百花台公園サッカー場

 → 地図はこちら
 → 島原市のご紹介
 → 雲仙市のご紹介

会場までの地図

島原市営平成町人工芝グラウンド(しまばらしえいへいせいまちじんこうしばぐらうんど)

〒855-0879 島原市平成町1番地1

■交通アクセス
○バス(島鉄バス)
 長崎空港から島原港行き特急バス「島原駅前」下車  約97分
 JR諫早駅から島原港行き「島原駅前」下車  約83分
 「島原駅前」から加津佐海水浴場前・須川港方面行き「アリーナ入口」下車 約14分
 「アリーナ入口」から徒歩  約8分
○島原鉄道
 「諫早駅」から「島原駅」  約65分
 「島原駅前」から加津佐海水浴場前・須川港方面行き「アリーナ入口」下車 約14分
 「アリーナ入口」から徒歩  約8分
○長崎自動車道「諫早IC」から車  約90分
○島原港から車、タクシー  約8分

島原市営平成町多目的広場(しまばらしえいへいせいまちたもくてきひろば)

〒855-0879 島原市平成町2番地6

■交通アクセス
○バス(島鉄バス)
 長崎空港から島原港行き特急バス「島原駅前」下車  約97分
 JR諫早駅から島原港行き「島原駅前」下車  約83分
 「島原駅前」から加津佐海水浴場前・須川港方面行き「アリーナ入口」下車 約14分
 「アリーナ入口」から徒歩  約8分
○島原鉄道
 「諫早駅」から「島原駅」  約65分
 「島原駅前」から加津佐海水浴場前・須川港方面行き「アリーナ入口」下車 約14分
 「アリーナ入口」から徒歩  約8分
○長崎自動車道「諫早IC」から車  約90分
○島原港から車、タクシー  約8分

雲仙市国見総合運動公園多目的芝生広場(うんぜんしくにみそうごううんどうこうえんたもくてきしばふひろば)

〒859-1303 雲仙市国見町神代丙1230番地1

■交通アクセス
○鉄道
 島原鉄道「神代町駅」から車、タクシー  約10分
○バス
 長崎空港から島原港行き島鉄バス(特急バス)
 「神代バス停」から車、タクシー  約10分
諫早駅前から島原方面行き島鉄バス
 「神代バス停」から車、タクシー  約10分
○長崎自動車道「諫早IC」から車  約60分
○有明フェリー「多比良港」から車、タクシー  約20分

長崎県立百花台公園サッカー場(ながさきけんりつひゃっかだいこうえんさっかーじょう)

〒859-1325 雲仙市国見町多比良戊1448番地46

■交通アクセス
○鉄道
 島原鉄道「多比良町駅」から車、タクシー  約15分
○バス
 長崎空港から島原港行き島鉄バス(特急バス)
 「多比良駅前」から車、タクシー  約15分
 諫早駅前から島原方面行き島鉄バス
 「多比良駅前」から車、タクシー  約15分
○長崎自動車道「諫早IC」から車  約75分
○有明フェリー「多比良港」から車、タクシー  約20分

インタビュー

競技運営の方々

競技運営の方々

試合前の主審チェック

試合前の主審チェック

ハーフタイム戦術ミーティング

ハーフタイム戦術ミーティング

 長崎県シニアサッカーは40歳以上の部で15チーム、50歳以上8チーム、60歳以上3チームで構成されており、一年を通してリーグ戦やトーナメントを行っています。その中でも年々、サッカー人口が増えつつ有る60歳代は日々トレーニングを重ね、ねんりんピック長崎2016を目指しています。
 写真左はサッカー競技を運営する長崎県サッカー協会シニア委員会と行政のメンバーです。中央と右の写真は、ねんりんピックチーム試合風景。

周辺地域情報

全種目一覧

島原市で開催される競技種目

弓道
サッカー

雲仙市で開催される競技種目

サッカー

市町の紹介