文字サイズ

ホーム > 交流大会 > 剣道

交流大会

剣道(けんどう)

 大会は五島市福江で開催します。全国から約550人の参加が予定されます。参加資格は平成29年4月1日に60才に達した7段以下の剣士(昭和32年4月1日以前に生まれた方)です。この大会は連続しての参加は認められておりません。

 近年の大会内容は非常に充実しています。長崎勢は国体での総合優勝の感激がまだ残っており、ねんりんピックでも優勝を目指して気合の入った稽古を続けています。全国の皆様と年齢にふさわしい、正々堂々として格と位を具えた品の高い剣を交えたいと願っています。この大会がいつまでも記憶に残るものになる事を期待します。

(長崎県剣道連盟 教士七段 萬木 信人)

剣道

剣道

開催地【五島市】五島市中央公園市民体育館

 → 地図はこちら
 → 五島市のご紹介

会場までの地図

五島市中央公園市民体育館(ごとうしちゅうおうこうえんしみんたいいくかん)

〒853-0014 五島市三尾野町266番地1

■交通アクセス
○福江港から徒歩  約20分
○福江港から車、タクシー  約5分
○福江空港から車、タクシー  約5分

インタビュー

 

代表者(長崎県剣道連盟 教士七段 吉田 一生)

 

 

Q: 剣道の醍醐味を教えてください。

A: 他の競技と違い剣道には老いるということがありません。稽古を続けると何才になっても上達し強くなります。この大会はそういう剣士が集まり戦うので見どころ満載です。

 

Q: この大会への地元の意気込みはいかがですか。

A: この会場で行われた長崎国体の余韻がまだ残っています。恥ずかしくない剣道をしようと基本に戻って地道な稽古をしている選手が増えています。成果を楽しみにしています。また地元の方たちも全国からお越しいただく選手の皆様をおもてなししょうといろいろ準備しているようです。

   こちらも楽しみにしておいてください。

 

周辺地域情報

全種目一覧

五島市で開催される競技種目

剣道
俳句

市町の紹介