文字サイズ

ホーム > 交流大会 > 市町の紹介 大村市(おおむらし)

会場地市町村紹介

市町の紹介 大村市(おおむらし)のご紹介

大村市は、長崎県のほぼ中央に位置した、人口約94,000人の市です。多良山系と波静かな大村湾に囲まれた扇状地で、豊かな自然と美しい景観に恵まれています。古くは、日本初のキリシタン大名「大村純忠」が統治していた城下町で、現在は、世界初の海上空港である長崎空港や高速道路のICなどがあり、県内交通の要衝として企業誘致も進んでいます。また、大村公園は日本のさくら名所100選の地になっており、大村市は、「花と歴史と技術のまち」として発展を続けています。

 

大村市

オオムラザクラ

オオムラザクラ

ボートレース大村

ボートレース大村

大村寿司

大村寿司