文字サイズ

ホーム > 交流大会 > 市町の紹介 諫早市(いさはやし)

会場地市町村紹介

市町の紹介 諫早市(いさはやし)のご紹介

 長崎県のほぼ中央に位置する諫早市は、有明海、大村湾、橘湾の三つの異なる海と多良山系の山々に囲まれた自然豊かなまちです。人口は約14万人。

 観光は、市のシンボル国指定重要文化財の眼鏡橋をはじめ、諫早平野を一望でき、春は菜の花、秋はコスモスが咲き誇る白木峰高原、名水百選の轟峡など見どころ満載。

 名物は、「いさはや楽焼うなぎ」や「おこし」をはじめ、納豆のように長く糸を引くのが特徴の「幻の唐比れんこん」。「伊木力みかん」や「小長井牡蠣」などがあります。

 そして、諫早といえば『のんのこ』です。世にも珍しい、皿を打ち鳴らしながら列を成し舞い踊る「のんのこ諫早まつり」は、一見の価値あり!

 さぁ!「ひとが輝く創造都市・諫早」へ、寄ってみんしゃい!来てみんしゃい!

 

諫早市

いさはや楽焼うなぎ

いさはや楽焼うなぎ

フルーツバス停

フルーツバス停

のんのこ諫早まつり

のんのこ諫早まつり

『いさはや楽焼うなぎ』

  諫早は、鰻処として江戸時代から近隣に知られていました。諫早のうなぎの蒲焼は、『焼き』のあと、2重底になった京都の楽焼きの独特な器を使い、仕上げにその器で蒸し上げるのが特徴です。

 

『フルーツバス停』

  国道207号の道路わきに突如出現する巨大なフルーツ。メロン・いちご・すいか・みかん・トマトのバス停が16ケ所に設置されています。チャンスがあればフルーツ戦隊に会えるかも?!

 

『のんのこ諫早まつり』

  諫早最大の市民総参加のお祭りです。数千人の踊り連が皿を打ち鳴らし街を練り歩きます。 開催:9月中旬

 

【名産品】おこし、小長井牡蠣、どろりそば、伊木力みかん、いさはや楽焼うなぎ、すっぽん

 

【みどころ】眼鏡橋、白木峰高原、こどもの城、コスモス花宇宙館、名水百選轟峡、結の浜マリンパーク、諫早ゆうゆうランド干拓の里、山茶花高原ピクニックパーク