文字サイズ

ホーム > 交流大会 > 市町の紹介 波佐見町(はさみちょう)

会場地市町村紹介

市町の紹介 波佐見町(はさみちょう)のご紹介

400年の伝統をもつ全国屈指の「やきものの町」として栄えてきた波佐見町には、日用食器の全国シェアー12%をもつ波佐見焼があります。現代の暮らしと食文化に調和した波佐見焼は、様々なニーズに応じた一般家庭用食器から伝統的で華麗な工芸品、モダンなデザインのギフト用品まで幅広く生産されており、産地をあげて質の高い製品づくりを目指しています。

 また、日本棚田百選にも選ばれた鬼木棚田に代表される美しい自然環境や、豊富な湯量による源泉かけながしと全国的にも珍しい高濃度炭酸泉により健康効果の高いお湯を持つ波佐見温泉など、来訪者の心とからだを和ませる豊富な観光資源も揃っています。

 

波佐見町

陶芸の館「観光交流センター」

陶芸の館「観光交流センター」

鬼木棚田

鬼木棚田

波佐見温泉

波佐見温泉

『 陶芸の館「観光交流センター」 』

やきもの公園の一角にある「陶芸の館」では、波佐見焼の400年の歴史的資料や波佐見焼の工程、伝統工芸士などの作品まで幅広く展示紹介している他、波佐見焼を中心に地元の特産品も販売しています。

 

『 鬼木棚田 』

日本の棚田百選に認定された鬼木の棚田。四季ごとに織りなす日本の原風景は訪れた人の心を和ませてくれます。また、毎年9月には「鬼木棚田まつり」が行われ、ユニークな案山子の展示や棚田ウォークラリーなど多彩なイベントで賑わいます。

 

『 波佐見温泉 』

 美肌にいいと評判の温泉。3つの内風呂はすべて源泉かけ流しです。さらに、このお湯に炭酸を閉じ込めた、全国的にも珍しい高濃度炭酸泉もあります。別名「心臓の湯」と呼ばれるほど健康効果の高いお湯で、医療機関でも使用されています。