文字サイズ

ホーム > 交流大会 > 市町の紹介 長与町(ながよちょう)

会場地市町村紹介

市町の紹介 長与町(ながよちょう)のご紹介

 長崎市の中心部から北約10㎞に位置し、東は諫早市、西は時津町と接しています。

 町内最高峰の琴の尾岳(標高451.4m)や中部の丸田岳(標高338.9m)をはじめ三方を山に囲まれた盆地や丘陵地帯に市街地が広がります。その中心部を流れる長与川は波穏やかな大村湾に注がれています。

 特産物はミカン、イチジク等があります。

主要な産業は農業で、200年余の歴史を誇るミカンの産地として有名です。最近は、ミカンに加えビワ、イチジク、オリーブなどとの複合経営が進められています。

 また、全国的に知られた焼き物「幻の長与三彩」は本町で江戸時代中期に焼かれたものです。

長与町

長与みかん

長与みかん

長与三彩

長与三彩

長与シーサイドストリート

長与シーサイドストリート

 ターゲット・バードゴルフの会場となる「多目芝生広場」は、大村湾を望む景色のよい海辺にあり、2014長崎がんばらんば国体デモンストレーション行事の使用会場でした。各都道府県から参加される皆様に楽しくプレーして頂けるよう準備をしております。会場で皆様とお会いできることを楽しみにお待ちいたしております。

 

 町へのアクセスは、長崎駅から長与駅へはJRで15分。駅から会場まで車で10分です。

 車では、長崎駅から会場まで約40分です。